顎のムダ毛について

ムダ毛処理をする女性
私は顎に必要ない毛が生えます。

顎に必要ない毛ってもう男じゃんって感じです。

顎から伸びて来る必要ない毛に気づいたのは17歳の時でした。

便所の鏡で見たら、顎の下がきらっと光ったのです。

「おや?」と思って見極めしたらそこには必要ない毛が生えていました。

更に案外これが長くって自らでもびっくりしましたね。

こんなところになぜ必要ない毛が生えてきたのかと頭を捻りました。

はじめはその事例だけだと思っていたのです。

それなのにそのケースだけでは済みませんでした。

あれ以来私の顎には気づいたら必要ない毛が生えてきます。

その上細くて薄いせいで目で見定めするのが持て余すのです。

たまに見逃してしまう時があって、気づいてぎょっとします。

周囲の人にこれに気づかれたら相当気恥ずかしいですからね。

女でも顎から必要ない毛が生えてくる事ってあるのです。

このような所以から私は自らの顎の参考には欠かせません。

みるみる必要ない毛が伸びてきたら困りますから、必ずに欠かせないのです。

いつもこの顎毛の事は気にしています。

どうにか生えてこないようにできないのかと困っています。

脱毛の件も考慮していますね。

ただしどんだけ脱毛サロンの人でも、この必要ない毛を見せて話し合いするのは照れくさい気もします。

顎から伸びて来る必要ない毛は私にとっておそれの必要ない毛です。

この必要ない毛が無くなったら随分気分が楽になるだろうになと考えます。

必要ない毛のせいでいつもヒヤヒヤしながら鏡を参考にしています。

Posted on